どうも-sedten-です。

ついに『ラブライブ!The School Idol Movie』フィルム配布が始まりましたね。

-sedten-も劇場に行って来ました。
最初の上映はは必ずもらえるので、落ち着いてフィルムを貰いましたが、
二度目上映時(最初の上映が終わって次の上映)にフィルムが残っているか?
分からないのでドキドキでした。
問題無くフィルム貰えましたけどね(・∀・)

フィルムの袋、大きかったデスね。
簡単に袋から取り出せますが、取り出すときは外袋の糊が付いている部分を
ビニール袋や紙で止めて、シリアルコードを持ってフィルムを取り出すと、
傷や汚れや指紋が付きませんので試してみてください。

↓糊が付かないようにする↓
IMG_1697
これでフィルムに糊が付かないよ^_^
あとはシリアルコードの紙にフィルムを載せて取り出せばおkデス。


↓ラブライブの記事一覧を作りましたので、ご覧下さい。 記事6.の撮影方法もお勧めデス。↓
記事1. 劇場版ラブライブ!入場者特典に「μ’s思い出の1コマ」フィルムキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
http://sedoten.blog.jp/archives/36012248.html

記事2. ラブライブ!The School Idol Movie フィルム配布に備える。未開封のまま中身を確認する方法。
http://sedoten.blog.jp/archives/36229956.html

記事3. ラブライブ!The School Idol Movie フィルム配布に備える。傷や指紋を付けないフィルム開封、保管方法。
http://sedoten.blog.jp/archives/36256375.html

記事4. ラブライブ!The School Idol Movie フィルム配布に備える。2013年『まどか』から学ぶ。
http://sedoten.blog.jp/archives/36768099.html

記事5.ラブライブ!フィルム配布開始。スキャナーが無い場合のフィルム撮影方法1。
http://sedoten.blog.jp/archives/37328897.html

記事6.ラブライブ!フィルム配布開始。スキャナーが無い場合のフィルム撮影方法2。
http://sedoten.blog.jp/archives/37386407.html

記事7.劇場版ラブライブ! フィルムの落札状況を見てみましょうか。
http://sedoten.blog.jp/archives/37500488.html

記事8.劇場版ラブライブ!7週目、8週目の入場者特典が決定しましたね。
http://sedoten.blog.jp/archives/37578686.html

記事9.劇場版ラブライブ! 6週目入場者特典のフィルム追加生産決定!
http://sedoten.blog.jp/archives/38115944.html

記事10.ラブライブ!のフィルムに触らず、ピンセットを使わず、傷を付けずに外袋からフィルムを取り出す方法。
http://sedoten.blog.jp/archives/38159562.html

記事11.劇場版ラブライブ!9週目の入場者特典が決定しましたね。
http://sedoten.blog.jp/archives/38558009.html

記事12.「μ's思い出の1コマ」の再配布が決定!8月15日から再配布開始。
http://sedoten.blog.jp/archives/39463464.html

でヤフーオークションを 見てみると、

『ヤフオク開催中検索 ラブライブ フィルム』 
『ヤフオク終了分検索 ラブライブ フィルム』

未開封のフィルムが10枚で30000円で落札されていますね。
チケットは1300円から1800円位なので、12000円~17000円のプラスですね。
(交通費やオクの手数料は考慮に入れていません)
一枚あたり1200円~1700円のプラス。
さらには映画館の会員になり、映画を5回位見れば、
1回無料で見れるサービスとかあるので、さらに利益が出ますね。

すでに一枚5万円で落札されているフィルムもありますね。
イタズラっぽいけど・・・
開催中のオクを見てみると『矢澤にこ』が20万越えw(゚o゚)w オオー!
4万円を超えているのもソコソコありますね。
ウラヤマシイ(≧ヘ≦) ムゥ

ですが、一人で数十席分のチケット買って、特典を大量に貰うってのはどうなんでしょうかね?

-sedten-も本当は席を買い占めて、特典をいっぱい貰いたい気持ちはありますが、
本当に映画を見たい人、本当に特典が欲しい人、そして劇場のスタッフさんに迷惑がかかるので、
一上映に付き、1回しか特典は貰ってません。

劇場やスタッフさんの考えもありますが、
『何枚チケットを持っていても、一人につきフィルムは一枚』
って劇場も以前はありました。

劇場の方も買い占められるのは良く思っていないので、
あまり迷惑をかけるのは止めたほうが良いと思います。

「そんな事を気にする奴は、転売にむいてねーよ」
と思う方もいると思いますが、目立ちすぎる行動を取ると、
手痛いしっぺ返しを食らう事もあるので、気をつけてくださいね。

本題です。

スキャナーが無い場合のフィルム撮影方法。

について。

一番良いのはフィルムスキャナーで撮影する事ですが、
スキャナーを持っていない方もおられると思いますので、カメラで撮影するときの方法を書いていきます。

方法は簡単デス。白い紙(コピー用紙)にフィルムを載せ、下からライトで照らせばおkデス。
今回使ったのは自転車の強力なライト。光が目に入るとかなり眩しいので気をつけてください。
DSC00659


でフィルムを載せ、白い紙が左側の台と平行になるように手で持ってあげるとおkデス。
(フィルムが斜めにならないようにするって事デス。)
gggg
↑写真に写っていないけど右下の部分を手で持っています↑

↓トリミングしたのがこちら↓
トリミング


こうして写真を撮ると、明るく写す事ができますので、
写真が上手に撮れない方はこの方法で撮ってみて下さい。

今回、使ったライトはこちらデス。

ラブライブの外袋もギリ透けます。ギリで中身を確認する事が・・・できたり、できなかったり。
ギリギリ透けて見えますが、シリアルコードが邪魔をして、背景だけなのか、人物が映っているのか、判断が付かないことも結構あります。
本当にギリギリ見えるか、見えないかのビミョーなところだけど。
IMG_1699
自転車用のライトで目がくらむ程明るい。
使用するときは目に光が入らないように気を付けてください。
また小さいお子さんの手の届かない所に保管してください。
本当に眩しいので。

↓Amazonさんのページはここちら↓
※私が購入したライトは生産が終了したようなので、新型のリンクを貼っておきます。こちらのリンクのやつは150ルーメン

光をすぼめるとビックリするくらい遠くまで光が届きます。
広範囲に光を広げる事もできて、便利デス。
自転車に付ける時は下向きにしないと、対向車の人の目が眩んでしまいます。


本当に綺麗に撮りたい方、フィルムを現像したい方にはフィルムスキャナーがオススメ。 

kenkoのフィルムスキャナがお手ごろな値段ながら、
1462万画素でスキャンでき、レビュー件数が多く、評価もそこそこで、
35mmフィルム対応でオススメ。
↓Amazon Kenko カメラ用アクセサリ フィルムスキャナー 1462万画素 KFS-1400↓


楽天市場でも販売しているお店もあります。
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/KFS%EF%BC%8D1400/?f=1&grp=product

こだわり派の方にはこちらがオススメ。
↓Amazon EPSON A4フラットベッドスキャナー GT-X980↓


35mmフィルム対応。
フォトスキャンの画質に徹底的にこだわったハイエンドモデル。

楽天市場でも販売しています。
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/GT-X980+/

写真を撮るにも、保存するにもクリスタルパックに入れるのがオススメ。

長さはフィルムよりも長いけどテープが付いているので閉じるのが簡単。
閉じちゃえば埃も入らないしね。
↓今回使用したクリスタルパック  Amazonページ↓


7/21追記
T4-8のクリスタルパックが『ラブライブのフィルム』にはピッタリでした。
ラブライブのフィルムにはT4-8のクリスタルパックがオススメ。

IMG_1715
↑このクリスタルパックがT4-8です。ピッタリだね(^∀^)↑
ラブライブのフィルムの長さは35mm×76mmなのでこっちのクリスタルパックだとピッタリ。

↓長さがピッタリのクリスタルパック Amazonページ↓


楽天市場でもT4-8のクリスタルパックを売っています。
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/t4-8/

てか今回のフィルムは何回目の上映まで残っているのでしょうかね?
色紙とかは二回目の上映で品切れになってましたけど・・・
三回目の上映でも貰えるのかな?
もし情報を持っている方がいましたら、ブログのコメントかTwitterで教えてくれると助かります。
まぁ劇場によって状況は違うだろうけどね^_^

-sedten-Twitterやってます。ブログトップページの右側にアイコンがありますので、よかったらフォローしてください。ではでは。

この記事が『参考になった』と思った方は下のアイコンをクリックしてくれると、私の記事を書くモチベーションが上がりますwよかったら押してやってください。人気ブログランキングのアイコンです。応援よろしくお願いします。

オークション ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 転売へ
にほんブログ村